2012年06月26日 スタッフブログ

長時間の外出 熱中症に注意

長時間の外出 熱中症に注意

大型連休は帰省や行楽の予定がいっぱいで、もちろん犬や猫もお留守番ではなく一緒にというご家族も多いことでしょう。都会を離れ、新緑の中を駆け回る愛犬の姿は想像しただけでも心が弾みます。でも、きちんとした準備やアフターケアあってこその楽しさなのだということを忘れないでください。

 アウトドアの醍醐味は何といっても開放感ですが、大切なのは必ずリードを付けることです。慣れない場所には危険が潜んでいるものです。いつもの散歩用から10メートル程度のロングリードや、巻き取り式伸縮リードに替えれば、運動量もうんとアップします。

 ただし、他の人と行き交うときには短く調節して迷惑をかけないことも大切です。

 また、野山や水辺にはマダニなどの外部寄生虫が隠れている場合も多いので、ノミ・ダニ対策の薬剤はあらかじめ動物病院で処方してもらいましょう。そして、行楽から帰宅した後は念入りにブラッシングし、付いた植物の種子や汚れ、肉球の間に挟まった異物も丹念に取ってあげましょう。

 もう一つ重要なことがあります。「猫がパンティングするほど」と続けば「暑い」と続きます。これは西洋の言い回しなのですが、パンティングとは、犬がよく口を開け舌を出してハァハァするあれですね。犬や猫はそうして熱を放散すると同時に、のどや口、舌の粘膜の水分を蒸発させて気化熱を逃がします。

 戸外では涼しい場所での休憩とマメな水分補給が大切です。また、短時間だからと自動車に動物を閉じ込めるのは厳禁です。パンティングが激しくなり、目は充血し、口の粘膜が鮮紅色になってぐったりしたら熱中症です。放置すると血尿やけいれんを起こし、命にかかわる状況となります。

 応急処置としてはとにかく体を冷やす。水道水をわきや足の付け根にどんどんかけ、頭を冷やすことも忘れないでください。症状が出て30分以内に適切な処置ができれば、救命率はかなり上がります。


大阪市の南大阪動物医療センター

住所
大阪府大阪市平野区長吉長原3-5-7
定休日
年中無休
最寄駅
出戸駅
・・・エントリー・・・
初めてのクリスマス会
2019年はふわっふわんでスタート!
ペットドッグを受けましょう
仔猫リレー事業
体重を測ろう!
・・・カテゴリー・・・
スタッフブログ
・・・アーカイブ・・・
2017年のブログ
2016年のブログ
2015年のブログ
2014年のブログ
2013年のブログ
2012年のブログ
2011年のブログ
2010年のブログ
2009年のブログ

院長コラム

Doctor'sインタビュー

・・・新着情報・・・

・・・サイトメニュー・・・
HOME
診療案内・アクセス
施設案内
スタッフ紹介
協力病院
ドッグサービス
キャットフレンドリー
院長インタビュー
院長コラム
スタッフブログ
お問い合わせ
動物を飼う注意点
去勢・避妊について
ストレスについて
採用情報
新着情報
・・・手術について・・・
負担の少ない手術
手術の流れ
・・・犬の手術・・・
膝蓋骨脱臼、骨折
避妊、去勢手術
会陰ヘルニア
リハビリ
・・・猫の病気・・・
目(眼)の病気
口の病気
耳の病気
鼻の病気
呼吸器系の病気
消化器系の病気
皮膚の病気
癌、腫瘍
ヘルニア

・・・診療時間・・・

  月 〜 金 土・日・祝
外来 9:00〜12:00 9:00〜12:00
16:00〜19:00 13:00〜17:00
予約 9:00〜18:00 9:00〜16:00

年中無休

・・・所在地・・・

〒547-0016
大阪市平野区長吉長原3-5-7
tel: 06-6708-4111
地下鉄谷町線出戸駅より徒歩8分