2013年07月06日 スタッフブログ

夏の果物はタネに注意

夏の果物はタネに注意

夏の果物といえば、スイカと桃でしょうか。旬の食べ物を口にするのはささやかな幸せでもあります。家庭犬の中にはこれらの果物が大好物で、それをゲットするためなら手段を選ばないつわものもいます。その結果、時にはとんでもないことが持ち上がります。

桃の種、おもちゃの積み木、毛糸の塊、カーテンの一部、ハムに巻いてあるひも、針のついた縫い糸、焼き鳥のくし、石ころ、硬貨などなど。これらは、実際に犬や猫の消化管から取り出した異物なのです。消化管の中にあった期間はまちまちで、少なくとも半年以上というものから、さっき飲み込みましたというものまで、千差万別です。

嘔吐などの症状が激しくて受診し、レントゲンで写るものは分かりやすいのですが、レントゲンが透過してしまうような異物で、飼い主も飲み込んだことに気付いていない場合には、診断に手間取ることもしばしばあります。

桃の種などは厄介な異物の代表で、大抵は胃の内にとどまっています。症状は時々嘔吐がみられる程度で、家族が桃を食べたことをすっかり忘れたころに嘔吐がひどくなったような場合には、問診で何の手がかりもなく、レントゲンでも診断が非常に微妙で、かすかに輪郭が確認できれば良い方です。

バリウム検査に進むか、内視鏡を選ぶか苦慮するところでもあります。それは人と違い内視鏡の検査に全身麻酔を必要とするからですが、安易にバリウム検査へと進むと、それで異物とはっきりさせることができたとしても、内視鏡での摘出や胃の切開をするのにバリウムが障害となります。

動物が飲み込んだ異物の診断は意外と難しいものです。「種飲んでしもた」と動物がしゃべってくれれば、誰も悩まずに済むことも、言葉を話すことのできない動物と向き合う獣医師の宿命と言えるでしょう。桃の季節は桃の種の季節でもあるのです。

大阪市の南大阪動物医療センター

住所
大阪府大阪市平野区長吉長原3-5-7
定休日
年中無休
最寄駅
出戸駅
・・・エントリー・・・
お気に入りのエリザベスカラーを見つけよう!
覗き見!院内セミナー
猫ちゃんの入院室を覗いてみよう
ノミ、ダニ予防忘れずに!!
わくわくドキドキ☆撮影会
・・・カテゴリー・・・
スタッフブログ
・・・アーカイブ・・・
2017年のブログ
2016年のブログ
2015年のブログ
2014年のブログ
2013年のブログ
2012年のブログ
2011年のブログ
2010年のブログ
2009年のブログ

院長コラム

Doctor'sインタビュー

・・・新着情報・・・

・・・サイトメニュー・・・
HOME
診療案内・アクセス
施設案内
スタッフ紹介
協力病院
ドッグサービス
キャットフレンドリー
院長インタビュー
院長コラム
スタッフブログ
お問い合わせ
動物を飼う注意点
去勢・避妊について
ストレスについて
採用情報
新着情報
・・・手術について・・・
負担の少ない手術
手術の流れ
・・・犬の手術・・・
膝蓋骨脱臼、骨折
避妊、去勢手術
会陰ヘルニア
リハビリ
・・・猫の病気・・・
目(眼)の病気
口の病気
耳の病気
鼻の病気
呼吸器系の病気
消化器系の病気
皮膚の病気
癌、腫瘍
ヘルニア

・・・診療時間・・・

診療時間
9:00〜
12:00
13:00〜
15:00
16:00〜
19:00

▲ 13:00〜15:00は完全予約制
※ 祝祭日は各曜日に準じる

・・・所在地・・・

〒547-0016
大阪市平野区長吉長原3-5-7
tel: 06-6708-4111
地下鉄谷町線出戸駅より徒歩8分