2020年04月01日 スタッフブログ

狂犬病予防接種を行いましょう

狂犬病予防接種を行いましょう

暖かく過ごしやすい季節になってきましたね!
わんちゃんを飼っている皆さんはフィラリアや狂犬病の予防接種の時期ですね。
今回は狂犬病予防の必要性のお話です。

狂犬病は「狂犬病予防法」という法律で予防接種が義務付けられている病気です。
人を含む全ての哺乳類に感染し、発症したら100パーセント死に至る恐ろしい病気なのです!

現在日本国内で狂犬病に感染している犬はいませんが、50年ほど昔には日本にも存在した病気です。
今はない病気になぜ予防が必要なのでしょう??
それは海外ではまだまだたくさんの国で狂犬病の感染があるからです。
狂犬病の動物が日本に入ってきた場合、感染拡大を防ぐために予防が必要となっています。

狂犬病は感染している動物に咬まれることで感染します。
その為、人に身近な犬の予防を行うことで人への感染も防ぐことができます。

清浄国である日本では狂犬病の怖さがあまり知られていませんが、
2006年に2人の日本人が旅行先のフィリピンで犬に咬まれ、日本へ帰国後に発病・死亡しています。

狂犬病予防接種の時期は法律上4月〜6月に打つとなっていますが、動物病院であれば
いつでも接種することが可能です!
毎年必ず予防接種を受けるようにしましょう♪





接種すると、接種済票が貰えます!市町村によって済票のデザインが異なります。
地域特有のデザインから犬らしいものまであってかわいいですね!

大阪市の南大阪動物医療センター

住所
大阪府大阪市平野区長吉長原3-5-7
定休日
年中無休
最寄駅
出戸駅
・・・エントリー・・・
Let’s自宅シャンプー!!
熱中症予防★
猫ちゃんに病院を大好きになってもらおう!
爪とぎ大好き♡
狂犬病予防接種を行いましょう
・・・カテゴリー・・・
スタッフブログ
・・・アーカイブ・・・
2017年のブログ
2016年のブログ
2015年のブログ
2014年のブログ
2013年のブログ
2012年のブログ
2011年のブログ
2010年のブログ
2009年のブログ

院長コラム

VetzPetzClinicReport
Doctor'sインタビュー

・・・新着情報・・・

・・・サイトメニュー・・・
HOME
診療案内・アクセス
施設案内
スタッフ紹介
協力病院
ドッグサービス
キャットフレンドリー
院長インタビュー
院長コラム
スタッフブログ
お問い合わせ
動物を飼う注意点
去勢・避妊について
ストレスについて
採用情報
新着情報
・・・手術について・・・
負担の少ない手術
手術の流れ
・・・犬の手術・・・
膝蓋骨脱臼、骨折
避妊、去勢手術
会陰ヘルニア
リハビリ
・・・猫の病気・・・
目(眼)の病気
口の病気
耳の病気
鼻の病気
呼吸器系の病気
消化器系の病気
皮膚の病気
癌、腫瘍
ヘルニア

・・・診療時間・・・

診療時間
9:00〜
12:00
13:00〜
15:00
16:00〜
19:00

▲ 13:00〜15:00は完全予約制
※ 祝祭日は各曜日に準じる

・・・所在地・・・

〒547-0016
大阪市平野区長吉長原3-5-7
tel: 06-6708-4111
地下鉄谷町線出戸駅より徒歩8分