2021年04月03日 スタッフブログ

病院では特別なごほうびを!

病院では特別なごほうびを!

春になり、ぽかぽかと気持ちがいいですね♪

この時期は、通勤中の歩道に咲いているお花に癒されます^^

ただ花粉症の人にとってはつらい季節でもあり、

そんな私もお花に癒されつつ、鼻水が止まりません()

 

さて、前回のブログでは、病院嫌いを克服するポイントをお伝えしました!

今回はその中の「おやつを用意しましょう」についてもう少し詳しくお話したいと思います★

 

病院に来ると、知らない人に体を触られる・知らないにおいばかりで落ち着かない・痛いことをされるなど、そんな印象ばかりでは動物が嫌がらないはずがありません。

そこにおやつがあると、緊張を和らげたり、処置中の痛みや違和感を紛らわすことができます。

注射をしたけど、おやつを食べてたら気付かないうちに終わってた!となれば大成功です♪

そこで重要なのが「どんなおやつを使うか」なのですが、

病院という慣れない環境では、普段おうちで食べているおやつを同じように食べてくれるとは限りません。いろんなことに気が散っておやつどころではなくなる子も多くいるので、

そんな時でも興味を引くことができるおやつを用意する必要があります!

 

おうちの子は、これは特別に食いつきがいい!というおやつはありますか?

大好物があっても、それがいつでも食べられるものになると興味が薄れてしまうので、

普段は食べられない特別なおやつとして置いておくのもいいですね♪

においの強いものもおススメです。

食感は好みがありますが、緊張が強い時には、硬いものより

ペロッと舐め食べできるペーストタイプのものの方が食べやすかったりします^^

 

普段はおやつ大好きなのに病院では全く食べないという子もいますが、

それは緊張が強いのかもしれません。

その場合でも、一度診察台から降ろしてあげたり、時間をかけて緊張を緩めてあげると、

病院でもおやつが食べられるようになりますよ^^

 

なるべく嫌がることのないように・・・とは言っても、

病院で動物たちが嫌がることを一切しないというのは難しいですが、

帰る頃には「怖かったけどおやつもらえたし、まあいいか♪」と

いい印象で終えることが理想です^^

病院はおやつがもらえる場所。病院スタッフはおやつをくれる人。と

動物たちにいい印象を持ってもらえるように、私たちはいつも考えています^^


 


大阪市の南大阪動物医療センター

住所
大阪府大阪市平野区長吉長原3-5-7
定休日
年中無休
最寄駅
出戸駅
・・・カテゴリー・・・
スタッフブログ
・・・アーカイブ・・・
2017年のブログ
2016年のブログ
2015年のブログ
2014年のブログ
2013年のブログ
2012年のブログ
2011年のブログ
2010年のブログ
2009年のブログ

院長コラム

VetzPetzClinicReport
Doctor'sインタビュー

・・・サイトメニュー・・・
HOME
診療案内・アクセス
施設案内
スタッフ紹介
協力病院
ドッグサービス
キャットフレンドリー
院長インタビュー
院長コラム
スタッフブログ
お問い合わせ
動物を飼う注意点
去勢・避妊について
ストレスについて
採用情報
新着情報
・・・手術について・・・
負担の少ない手術
手術の流れ
・・・犬の手術・・・
膝蓋骨脱臼、骨折
避妊、去勢手術
会陰ヘルニア
リハビリ
・・・猫の病気・・・
目(眼)の病気
口の病気
耳の病気
鼻の病気
呼吸器系の病気
消化器系の病気
皮膚の病気
癌、腫瘍
ヘルニア

・・・診療時間・・・

診療時間
9:00〜
12:00
13:00〜
15:00
16:00〜
19:00

▲ 13:00〜15:00は完全予約制
※ 祝祭日は各曜日に準じる

・・・所在地・・・

〒547-0016
大阪市平野区長吉長原3-5-7
tel: 06-6708-4111
地下鉄谷町線出戸駅より徒歩8分