2022年01月05日 スタッフブログ

工夫一つで食べにくく!?

工夫一つで食べにくく!?

明けましておめでとうございます。

2022年も南大阪動物医療センターをどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年一番初めのブログ、タイトルを見て「え!?」と思われた方もいらっしゃるかと思います。

先月のブログでは、食べやすい器についてお話ししましたが、今回は「食べにくい器」についてお話ししたいと思います。

 

というのも、当院の看板猫しめじくんは、兄弟猫のやすくんといつもべったり一緒に居るのですが、ごはんの時間だけは、少し違うのです。

ふたりとも食べることが大好きなのですが、やすくんはゆっくり、しめじくんは早食いなのです。

がっついて食べた後、吐き戻すこともしばしば…

一足先に食べ終えてしまったしめじくんが、やすくんの食器に顔を突っ込みにいくのを止めると、悲しそうな顔をしてこちらを見てくるので、何とも言えない気持ちになってしまうのですが、そんな時、院長から「グリーンフィーダーをつかってみたら?」とアドバイスが!

 

グリーンフィーダーとは、芝生のように丸い突起が高低様々なサイズで出ているプラスチックでできた食器のことです。


写真のように窪みの所にフードを入れます。

初めはグリーンフィーダーの周りをぐるぐる回りながらどうやって食べようか一生懸命考えていましたが…


上手に前肢をつかって1粒ずつ食べてくれました。

いつもなら3分程で終わってしまう、ごはんの時間でしたが、グリーンフィーダーを使うことで、じっくり時間をかけて、食事を楽しんでいました♪

完食した後、満足げに口周りをペロペロするしめじくんに私もホッと一安心。

 

猫ちゃんはもちろん、わんちゃんでも使用できるものですので、早食いで困っている方、ぜひお試しあれ☆


大阪市の南大阪動物医療センター

住所
大阪府大阪市平野区長吉長原3-5-7
定休日
年中無休
最寄駅
出戸駅
・・・カテゴリー・・・
スタッフブログ
・・・アーカイブ・・・
2017年のブログ
2016年のブログ
2015年のブログ
2014年のブログ
2013年のブログ
2012年のブログ
2011年のブログ
2010年のブログ
2009年のブログ

院長コラム

VetzPetzClinicReport
Doctor'sインタビュー

・・・サイトメニュー・・・
HOME
診療案内・アクセス
施設案内
スタッフ紹介
協力病院
ドッグサービス
キャットフレンドリー
院長インタビュー
院長コラム
スタッフブログ
お問い合わせ
動物を飼う注意点
去勢・避妊について
ストレスについて
採用情報
新着情報
・・・手術について・・・
負担の少ない手術
手術の流れ
・・・犬の手術・・・
膝蓋骨脱臼、骨折
避妊、去勢手術
会陰ヘルニア
リハビリ
・・・猫の病気・・・
目(眼)の病気
口の病気
耳の病気
鼻の病気
呼吸器系の病気
消化器系の病気
皮膚の病気
癌、腫瘍
ヘルニア

・・・診療時間・・・

診療時間
9:00〜
12:00
13:00〜
15:00
16:00〜
19:00

▲ 13:00〜15:00は完全予約制
※ 祝祭日は各曜日に準じる

・・・所在地・・・

〒547-0016
大阪市平野区長吉長原3-5-7
tel: 06-6708-4111
地下鉄谷町線出戸駅より徒歩8分