猫学

「有茎皮膚移植=皮弁形成術」の話

「有茎皮膚移植=皮弁形成術」の話

日々の診療の中には、皮膚の欠損が広範囲に及び、単純な縫合では対応できず、2期癒合も期待できないという症例に遭遇することがあります。化学薬品による皮膚の脱落、火傷や凍傷による熱性損傷、ケンカや事故による外傷性皮膚欠損、褥瘡性潰瘍、大きな腫瘍の切除などがその原因となります。

 

広範囲に皮膚を失った場合にどうするか。多くの方がイメージされるのは、きっとお尻のあたりからとってきた皮膚を欠損部に持って来るような遊離皮膚移植なのだと思います。動物たちでも全くの不可能という訳ではありませんが、安静を確保することが難しくハードルが高いと言わざるを得ません。

 

そこで好んで行われるのが、皮膚の全層切開を用いて、1辺を切開せずに残したまま、皮弁をドナーサイトからレシピエントサイトへ移動させる有茎皮膚移植と呼ばれる方法です。血液供給を確保するために付属する皮下織を皮膚と一緒に移動させます。皮弁は遊離皮膚移植片と比べ、作成が容易で、生着率が高く血液循環の悪い部位へも移動が可能で、感染に対する抵抗性も強いと言われています。さらに、全層であることから毛包が付属しており、

被毛の再生も期待できるという利点があります。

 

言葉だけでは分かりにくいと思いますので、基本的な皮弁を3つご紹介しましょう。

灰色の部分が皮膚の欠損部で、実線が皮膚の切開ラインとなります。

1)前進皮弁(Advancement Flap

  

2)回転皮弁(Rotation Flap

    

 

3)転移皮弁(Transposition Flap

  

 

この3つ以外にも筒状皮弁や蝶番皮弁、有軸皮弁などなど、様々な皮弁移植の方法が考案されています。皮膚欠損の存在する部位や形状、大きさにあわせて入念なプランニングを行い、皮膚を再建していくことになります。

 

体に布が絡み付いたままノラ生活をしていた猫が、優しいお母さんの2年がかりの餌付けの後に、ようやく保護され病院へ運び込まれたのです。満身創痍とはこの猫のためにある言葉かと思えるほどの状態でしたが、治療の甲斐あってほとんどの傷は癒合し、左腋の皮膚欠損だけが残ってしまいました。お母さんの思いに応えるためにも皮膚の再建は成功させなくてはなりません。


転移皮弁を用いて再建する計画を立て、実施したのが以下の写真です。





術後の経過も良好で、お母さんに笑顔が戻ります。

2年間の苦労の後には、お母さんとの楽しい生活が待っていました。

「クロメちゃん良かったね。」

クロメちゃんに訪れた幸せな生活を思う時、お母さんの愛情にはただただ頭が下がるばかりです。

(文責 よしうち)



大阪市の南大阪動物医療センター

住所
大阪府大阪市平野区長吉長原3-5-7
営業時間
午前:9:00 〜12:00
午後:13:00〜15:00(水・土を除く)
午後:16:00〜19:00(水・土を除く)
  • ※祝祭日はその曜日に準じます。
  • ※年中無休です。
  • ※お電話、もしくは受付へ直接ご予約ください。
  • ※ご希望の日と時間帯、獣医師を指定して頂くことができます。
  • ※土・日・祝日に限り、予約料550円(税込)が別途必要となります。
  • ※12/31〜1/3につきましては、12/30までに事前の予約確認が必要となります。
定休日
年中無休
最寄駅
大阪メトロ谷町線出戸駅もしくは長原駅
・・・エントリー・・・
「猫はユリ、人はサプリにご用心:世界は腎毒性物質であふれている」の話
「ワクチンの進化は止まらない」の話
「ネコの涙の量は10秒で測る」の話
「ネコの尿比重はビーズに教えてもらう」慢性腎臓病の話
「ネコの痛みはAIに教えてもらう」の話
・・・カテゴリー・・・
エキゾチック
ヘルニア
人と動物の関係学
内分泌
呼吸器
形成外科
循環器
感染症
整形外科
栄養学
歯科
泌尿器
消化器
猫学
皮膚科
眼科
社会事象
神経科
繁殖学
腫瘍学
行動学
診断学
遺伝
・・・アーカイブ・・・
2024年のブログ
2023年のブログ
2022年のブログ
2021年のブログ
2020年のブログ
2019年のブログ
2018年のブログ
2017年のブログ
2016年のブログ
2015年のブログ
2014年のブログ
2013年のブログ
2012年のブログ
2011年のブログ
2010年のブログ
2009年のブログ
2008年のブログ
2007年のブログ
2006年のブログ
2005年のブログ
2004年のブログ
2003年のブログ
2002年のブログ
2001年のブログ
2000年のブログ

院長コラム

VetzPetzClinicReport
Doctor'sインタビュー

・・・サイトメニュー・・・
HOME
診療案内・アクセス
施設案内
スタッフ紹介
よくある質問
協力病院
ドッグサービス
キャットフレンドリー
院長インタビュー
院長コラム
スタッフブログ
お問い合わせ
動物を飼う注意点
去勢・避妊について
ストレスについて
採用情報
新着情報
・・・手術について・・・
負担の少ない手術
手術の流れ
・・・犬の手術・・・
膝蓋骨脱臼、骨折
避妊、去勢手術
会陰ヘルニア
リハビリ
・・・猫の病気・・・
目(眼)の病気
口の病気
耳の病気
鼻の病気
呼吸器系の病気
消化器系の病気
皮膚の病気
癌、腫瘍
ヘルニア

・・・診療時間・・・

診療時間
9:00〜
12:00
13:00〜
15:00
16:00〜
19:00
  • ※祝祭日はその曜日に準じます。
  • ※年中無休です。
  • ※お電話、もしくは受付へ直接ご予約ください。
  • ※ご希望の日と時間帯、獣医師を指定して頂くことができます。
  • ※土・日・祝日に限り、予約料550円(税込)が別途必要となります。
  • ※12/31〜1/3につきましては、12/30までに事前の予約確認が必要となります。

・・・所在地・・・

〒547-0016
大阪府大阪市平野区長吉長原3-5-7
tel: 06-6708-4111
大阪メトロ谷町線出戸駅もしくは長原駅より徒歩8分