こんな症状ないですか?

  • 大量に鼻水が出ている・・
  • 鼻水に濃が混ざっている・・
  • 鼻血が出た・・
  • 鼻での呼吸が苦しそう・・

当てはまる症状があれば病気の可能性があります。

鼻炎

人間と同じように猫にも鼻炎は存在します。命に関わる危険性は少ないですが、副鼻腔炎など症状が悪化する危険もあるので注意は必要です。

症状

初期では水っぽい鼻水が出る事やくしゃみが出るようになります。 症状が悪化すると、鼻水に濃が混じったような濃いものになり、鼻呼吸がうまく出来なくなり口で開けて呼吸を行うようになります。また匂いを感じなくなることで食欲が低下し元気がなくなってくる子も多いです。

原因

多くはウイルスまたは細菌の感染によるものになりますが、そのほかにも花粉やハウスダストによるものや、ガスや薬品などによる化学物質の影響を受けて引き起こすこともあります。

治療法

鼻炎の治療は抗生物質の服用による内科的な治療が一般的です。 症状が軽ければ数日で完治することもありますが、慢性化している場合は治療が長期に及ぶことがあります。

上気道感染症(猫風邪)

人間でいうところの風邪のような症状を、総称して猫風邪と呼んでいます。 猫風邪だけでは命に関わる事はほとんどありません。しかし感染経路が特定できない場合は他の病気の可能性があるので必ず病院で診てもらいましょう。

症状

ほとんど人間と同じような症状ですが、くしゃみや咳を繰り返したり、目やにや粘性の高い鼻水が出たり、発熱による食欲不振や脱水症状が現れます。

原因

原因としてネコヘルペスウイルス、ネコカリシウイルス、細菌のクラミジアの感染が主となっております。 感染経路としては他の猫との接触や、飼い主が他の猫と接触した際に持ち帰ってくることがほとんどです。

治療法

症状のほとんどが、抗生剤や抗ウイルス剤を内服することで治療が可能です。 またワクチンで予防できるものもありますので、ウイルス性の感染症が慢性化しないように、早めに動物病院にてワクチンを摂取してもらいましょう。

院長コラム

・・・サイトメニュー・・・
HOME
診療案内・アクセス
施設案内
スタッフ紹介
協力病院
ドッグサービスについて
キャットフレンドリー
院長インタビュー
院長コラム
スタッフブログ
お問い合わせ
動物を飼う注意点
去勢・避妊について
ストレスについて
採用情報
新着情報
・・・手術について・・・
負担の少ない手術
手術の流れ
・・・犬の手術・・・
膝蓋骨脱臼、骨折
避妊、去勢手術
会陰ヘルニア
リハビリ
・・・猫の病気・・・
目(眼)の病気
口の病気
耳の病気
鼻の病気
呼吸器系の病気
消化器系の病気
皮膚の病気
癌、腫瘍
ヘルニア

・・・診療時間・・・

  月 〜 金 土・日・祝
外来 9:00〜12:00 9:00〜12:00
16:00〜19:00 13:00〜17:00
予約 9:00〜18:00 9:00〜16:00

年中無休

・・・所在地・・・

〒547-0016
大阪市平野区長吉長原3-5-7
tel: 06-6708-4111
地下鉄谷町線出戸駅より徒歩8分

採用
情報
採用情報