社会事象

「愛玩動物看護師」の話

「愛玩動物看護師」の話

本年219日、日本中の多くの動物病院が休診になり、当センターも同様に休診させていただきました。これは、令和元年6月に「愛玩動物看護師法」が制定され、令和451日に法の全部施行となり、令和5年2月19日に第1回愛玩動物看護師国家試験が行われたからなのです。

 

当センターの動物看護スタッフも全員が受験し、無事に全員が合格。晴れて国家資格である愛玩動物看護師の資格を取得することができました。(祝 合格!^^/

 

看護スタッフにとってこの1年は、仕事をこなしながらの受験勉強にしんどい思いをし、合格しなければというプレッシャーとも戦いながらのつらい1年だったに違いありません。それが報われ、だれ一人取りこぼすことなく合格できたことは、彼女たちを見守ることしかできなかった身として、祝福の気持ちとともに大きな安堵で胸がいっぱいになったのでした。

 

なぜ動物看護職が国家資格化されなければならなかったのでしょう。

農水省及び環境省のHPには、

 「犬・猫等の愛玩動物は、今日、多くの家庭において、家族の一員としてかけがえのない存在となっている。このような中、愛玩動物の飼い主が求める獣医療の内容が高度化、多様化するとともに、生活環境や人の健康への被害防止等の観点から、しつけ等飼い主に求められるものも大きくなってきている。

   また、近年では、人と動物の関係が人に与える影響の重要性が認識され、動物を介在した介護や福祉、疾病治療や機能回復、教育に関する諸活動も行われるようになり、単なる愛玩動物としての飼養に留まらず、その社会的な意義も増している。

   これらの諸課題に適切に対応していくため、我が国においては、愛玩動物の診療における獣医師と動物看護師のチーム獣医療提供体制の整備や動物看護師によるしつけ等の活動の充実が求められている。

   このように、今後ますます重要性が増していくことが想定される愛玩動物を対象とした動物看護師の資質向上・業務の適正を図ることを目的に、愛玩動物看護師の資格を定める「愛玩動物看護師法」が、令和元年6月に制定され、令和451日に法の全部施行となる。」

と説明されています。

 

令和5年4月1日には愛玩動物看護師の免許が交付され、臨床の現場はどのように変わるのでしょうか。

 


上記が、農水省と環境省がホームページで公開している例示です。

 

一方で、愛玩動物看護師法が議員立法によって成立した際の付帯決議には「愛玩動物看護師の制度化による業務独占及び名称独占が、現行の動物看護師の業務遂行に支障をきたさないよう十分配慮すること。」とあり、直ちに現状の変更を求められるものではなく、むしろ制度化によって不利益を被る人を作ってはならないという配慮がなされています。

 

業務独占の範囲や国家資格を持たないスタッフの職域については、今後も多くの議論が積み重ねられ、5年ごとの法改正とも相まって、徐々に整うものと考えられます。

 

愛玩動物看護師1期生を迎える今、動物病院を運営する私たちが、それぞれの病院におけるスタッフの職域を見直す良い機会と捉え、今後連綿と輩出される愛玩動物看護師とともに未来の日本の動物医療の礎を築くという気概を持ち、前向きに取り組んでいかなければならないと考えています。

 

WBCの試合前の声出しで、牧選手やヌートバー選手、ダルビッシュ選手、大谷選手が声を張って最後に発した言葉を知らない人はいないでしょう。これからの動物医療を思うとき、彼らと同じように、みんなを、そして自分自身を鼓舞する気持ちが湧き上がってくるのです。

 

「さあ、行こう!」(Here we go!  

(文責 吉内)



大阪市の南大阪動物医療センター

住所
大阪府大阪市平野区長吉長原3-5-7
営業時間
午前:9:00 〜12:00
午後:13:00〜15:00(水・土を除く)
午後:16:00〜19:00(水・土を除く)
  • ※祝祭日はその曜日に準じます。
  • ※年中無休です。
  • ※お電話、もしくは受付へ直接ご予約ください。
  • ※ご希望の日と時間帯、獣医師を指定して頂くことができます。
  • ※土・日・祝日に限り、予約料550円(税込)が別途必要となります。
  • ※12/31〜1/3につきましては、12/30までに事前の予約確認が必要となります。
定休日
年中無休
最寄駅
大阪メトロ谷町線出戸駅もしくは長原駅
・・・エントリー・・・
「雷恐怖症はあの手この手で乗り切ろう」の話
「人も動物も、カンピロバクターにご用心」の話
「猫はユリ、人はサプリにご用心:世界は腎毒性物質であふれている」の話
「ワクチンの進化は止まらない」の話
「ネコの涙の量は10秒で測る」の話
・・・カテゴリー・・・
エキゾチック
ヘルニア
人と動物の関係学
内分泌
呼吸器
形成外科
循環器
感染症
整形外科
栄養学
歯科
泌尿器
消化器
猫学
皮膚科
眼科
社会事象
神経科
繁殖学
腫瘍学
行動学
診断学
遺伝
・・・アーカイブ・・・
2024年のブログ
2023年のブログ
2022年のブログ
2021年のブログ
2020年のブログ
2019年のブログ
2018年のブログ
2017年のブログ
2016年のブログ
2015年のブログ
2014年のブログ
2013年のブログ
2012年のブログ
2011年のブログ
2010年のブログ
2009年のブログ
2008年のブログ
2007年のブログ
2006年のブログ
2005年のブログ
2004年のブログ
2003年のブログ
2002年のブログ
2001年のブログ
2000年のブログ

院長コラム

VetzPetzClinicReport
Doctor'sインタビュー

・・・サイトメニュー・・・
HOME
診療案内・アクセス
施設案内
スタッフ紹介
よくある質問
協力病院
ドッグサービス
キャットフレンドリー
院長インタビュー
院長コラム
スタッフブログ
お問い合わせ
動物を飼う注意点
去勢・避妊について
ストレスについて
採用情報
新着情報
・・・手術について・・・
負担の少ない手術
手術の流れ
・・・犬の手術・・・
膝蓋骨脱臼、骨折
避妊、去勢手術
会陰ヘルニア
リハビリ
・・・猫の病気・・・
目(眼)の病気
口の病気
耳の病気
鼻の病気
呼吸器系の病気
消化器系の病気
皮膚の病気
癌、腫瘍
ヘルニア

・・・診療時間・・・

診療時間
9:00〜
12:00
13:00〜
15:00
16:00〜
19:00
  • ※祝祭日はその曜日に準じます。
  • ※年中無休です。
  • ※お電話、もしくは受付へ直接ご予約ください。
  • ※ご希望の日と時間帯、獣医師を指定して頂くことができます。
  • ※土・日・祝日に限り、予約料550円(税込)が別途必要となります。
  • ※12/31〜1/3につきましては、12/30までに事前の予約確認が必要となります。

・・・所在地・・・

〒547-0016
大阪府大阪市平野区長吉長原3-5-7
tel: 06-6708-4111
大阪メトロ谷町線出戸駅もしくは長原駅より徒歩8分