2020年03月01日 人と動物の関係学

「高齢動物に対する温かなケア」の話

「高齢動物に対する温かなケア」の話

    先日、日本動物病院協会主催の動物病院講座に参加してきました。日本獣医生命科学大学准教授の水越美奈先生のシニアケアのセミナーです。シニアケア介護であることを改めて感じたとても良いセミナーでした。

 


 本コラム「長寿動物表彰の話」や、「長寿動物から学ぶことの話」でご紹介した長寿動物表彰では、毎年500名以上の長寿動物のご家族の皆さんが表彰を受けておられます。式典では、長寿動物の写真とともにご家族の方からの愛情あふれるメッセージが一人一人紹介されます。「〇〇ちゃん、いつも家族を和ませてくれてありがとう」というような感謝、「いつまでも一緒にいてね」というような願い、そしてなにより、動物たちが生きていく上で人の手を必要とするようになっても、その動物たちをお世話できることの喜び、そんな声がたくさん聞かれるのです。ご家族のお世話のご努力に頭が下がると同時に、動物医療に携わるものとして自分たちにできることを改めて考えさせられていました。冒頭でお話しした水越先生のシニアケアセミナーはまさに、それに対する大きなソリューションとなりました。

 


 水越先生のお話で印象に残ったのは、日本人は看取りの文化だということ。欧米の動物の尊厳を第一に考える文化とは一線を画しているのです。しかも初期の認知機能不全と加齢性の変化は見分けることが難しく、動物病院に相談することもなく頑張ってしまい、どうしようもなくなってから来院。動物病院としてもできることがほとんどなく、そのまま看取りへという良くない流れがあるのだということでした。

 

 加齢性の変化が見えてからの対処は本コラム「認知機能低下を予防するの話」にてお話しさせてただいたこととおおよそ同様でしたが、その対処のために若いうちからすべきことというお話しにはウーンと唸らされました。

 

 「老後の備えは若いうちから」ベスト5!

1.服を着せる

 マナーパンツや防寒具が必要になった時に嫌がらない。

2.いろいろなところを触る/歯みがき

 体のお世話や流動食を与える時に嫌がらない。

3.トイレ

 幼齢期にはトイレを使用していても戸外で排泄するようになると、トイレは使用しなくなり多くの家庭で片付けられてしまう。トイレは学習、戸外での排泄は習性なので、雨の日や人の都合などでトイレの使用は継続すべき。再トレーニングは難しい。

4.食の嗜好性

 猫では食の嗜好は1歳までに決まると言われており、ドライ、ウェット、魚系、肉系など、様々なタイプのものをローテーションしていくのが良い。

5.嗅覚を使った遊び

 加齢によって視覚や聴覚が衰えても、嗅覚はかなり残存するので、高齢になっても嗅覚を使った遊びは可能。若いうちからノーズワークなどの嗅覚を使った遊びに慣れておく。

 

 いかがでしょうか。なるほどと思われた方も多いのではないでしょうか。還暦を過ぎ、老後のことを何も考えていない自分自身のことを大いに反省したセミナーでもありました。

(文責 よしうち)


大阪市の南大阪動物医療センター

住所
大阪府大阪市平野区長吉長原3-5-7
営業時間
午前:9:00 〜12:00
午後:16:00〜19:00(月 〜 金)
午後:13:00〜17:00(土・日・祝)
定休日
年中無休
最寄駅
出戸駅
・・・エントリー・・・
「人の猫アレルギーを猫のごはんで解決!」の話
「猫も三日飼えば三年恩を忘れニャイ」の話
「高齢動物に対する温かなケア」の話
「BCSとMCS」の話
「猫にシャンプーは必要か」の話
・・・カテゴリー・・・
消化器
循環器
呼吸器
泌尿器
整形外科
形成外科
眼科
皮膚科
歯科
神経科
内分泌
ヘルニア
感染症
行動学
繁殖学
腫瘍学
栄養学
血液学
診断学
猫学
エキゾチック
遺伝
社会事象
人と動物の関係学
・・・アーカイブ・・・
2017年のコラム
2016年のコラム
2015年のコラム
2014年のコラム
2013年のコラム
2012年のコラム
2011年のコラム
2010年のコラム
2009年のコラム
2008年のコラム
2007年のコラム
2006年のコラム
2005年のコラム
2004年のコラム
2003年のコラム
2002年のコラム
2001年のコラム
2000年のコラム

院長コラム

VetzPetzClinicReport
Doctor'sインタビュー

・・・新着情報・・・

・・・サイトメニュー・・・
HOME
診療案内・アクセス
施設案内
スタッフ紹介
協力病院
ドッグサービス
キャットフレンドリー
院長インタビュー
院長コラム
スタッフブログ
お問い合わせ
動物を飼う注意点
去勢・避妊について
ストレスについて
採用情報
新着情報
・・・手術について・・・
負担の少ない手術
手術の流れ
・・・犬の手術・・・
膝蓋骨脱臼、骨折
避妊、去勢手術
会陰ヘルニア
リハビリ
・・・猫の病気・・・
目(眼)の病気
口の病気
耳の病気
鼻の病気
呼吸器系の病気
消化器系の病気
皮膚の病気
癌、腫瘍
ヘルニア

・・・診療時間・・・

診療時間
9:00〜
12:00
13:00〜
15:00
16:00〜
19:00

▲ 13:00〜15:00は完全予約制
※ 祝祭日は各曜日に準じる

・・・所在地・・・

〒547-0016
大阪市平野区長吉長原3-5-7
tel: 06-6708-4111
地下鉄谷町線出戸駅より徒歩8分