2020年04月01日 猫学

「猫も三日飼えば三年恩を忘れニャイ」の話

「猫も三日飼えば三年恩を忘れニャイ」の話

「犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ」「猫は三年の恩を三日で忘れる」という諺(ことわざ)があるのをご存知でしょうか。猫が聞いたら毛を逆立てて憤慨するかもしれません。

 

先日、愛猫のアンちゃんのワクチン接種に来院されたお母さんから相談を受けました。長男さんがご結婚、実家を出て独立されたのだそうです。で、1か月ぶりにご実家に戻られた時に、

 

「この子が猛ダッシュで逃げて、隠れて出てこないんです!」

 

それからは、長男さんが帰ってくるたびに、アンちゃんは雲隠れ。結婚される前はご家族の中で一番仲が良く、一緒に遊んだり寝たりベタベタだったのだそうです。


 

 

「猫ってそんなにすぐに忘れてしまうんですか〜?」とお母さん。

 

猫は私たちが思っている以上に記憶力のいい動物です。猫の短期記憶は人間の20倍ともいわれていますし、長期記憶もできることが判明していて、猫にとって印象的な物事は一生脳に残ります。

 

参考までに、話題になったKAL KAN VOICE DELIVERYの実験動画を紹介しておきます。https://www.youtube.com/watch?v=eY1rEYdFvZs&feature=youtu.be

(入院のため、2年前にやむなく愛猫のくうちゃんを仙台に住む知人に譲った元飼い主の大野さん。2年も離ればなれだった大野さんの声を録音した丸形のスピーカーを用意し、くうちゃんの脇に設置。「ちゃんと覚えていてくれたんだ……! 涙が出てきちゃった」と大野さん。)

 

「今回のことは、アンちゃんが覚えているとか、覚えていないというような問題ではないようですね。」

 

1か月ぶりにご長男さんが戻って来られた時の再会の仕方が、アンちゃんを驚かせてしまったのかもしれません。」

 

長男さんは、大の仲良しだったアンちゃんとの劇的な再会を心に描いておられたのでしょう。そのオーバーアクションや大きな声は、楽しかった記憶を思い起こす以前の問題として、迫りくる身の危険を感じさせるものだったに違いありません。

 

猫にとって目の前にいる人が誰なのかを確認する余裕がないほど急に人が迫ってくれば、知らない人が追いかけてくるといった状況と何ら変わりがありません。街でノラ猫を触ろうとして逃げ出されるように、身の危険、脅威を感じ、安全のために距離を取るのは当然です。

 

そこで、追うのをやめ、以前のようにゆったりとソファに座り、いつもの声音で呼びかけ、猫の方から近づいてくるのを、他のことでもしながら是でも非でもなく待っていれば良かったのでしょう。

 

猫との交流については本コラム「猫が伴侶動物になった訳」の話 


でご紹介した通り、人が猫との交流時間を制御しているのではなく、猫の方が人との交流を制御しているといわれています。

 

「さしてアンに執着していない次男の方にアンが寄っていくんです。」とお母さん。

 

取り立てて何をするでもない次男さんに対して、安心感を覚えてアンちゃんは近づいていくのです。そもそもアンちゃんは人のことが大好きなのです。

 

同じ人間でも、違う言語を話す人とコミュニケーションを取るのは難しい事です。ましてや動物種を超えてコミュニケーションを取ろうとしても誤解が生じるのは避けようがないのかもしれません。

 

最近、キャットウィスパラーと呼ばれる「ネコの顔の表情から、ネコの意思をくみ取ることができる人」が注目されています。若者や女性に多いことが最新の研究で判明しています。顔の表情を作る筋肉が犬よりも少ない猫の表情を読み取るのは難しい事かもしれませんが、尾の動き、耳の動かし方、何より猫の行動の意味を読み解くことで、猫と親密な関係を築くことができ、猫にとってなにが大切なのか、どうやってコミュニケーションを取るのが一番かがわかるようになることでしょう。

 

ネコと良好なコミュニケーションが取れる人は、きっと人同士のコミュニケーションにも長けているに違いありません。

(文責 よしうち)


大阪市の南大阪動物医療センター

住所
大阪府大阪市平野区長吉長原3-5-7
営業時間
午前:9:00 〜12:00
午後:16:00〜19:00(月 〜 金)
午後:13:00〜17:00(土・日・祝)
定休日
年中無休
最寄駅
出戸駅
・・・エントリー・・・
「人の猫アレルギーを猫のごはんで解決!」の話
「猫も三日飼えば三年恩を忘れニャイ」の話
「高齢動物に対する温かなケア」の話
「BCSとMCS」の話
「猫にシャンプーは必要か」の話
・・・カテゴリー・・・
消化器
循環器
呼吸器
泌尿器
整形外科
形成外科
眼科
皮膚科
歯科
神経科
内分泌
ヘルニア
感染症
行動学
繁殖学
腫瘍学
栄養学
血液学
診断学
猫学
エキゾチック
遺伝
社会事象
人と動物の関係学
・・・アーカイブ・・・
2017年のコラム
2016年のコラム
2015年のコラム
2014年のコラム
2013年のコラム
2012年のコラム
2011年のコラム
2010年のコラム
2009年のコラム
2008年のコラム
2007年のコラム
2006年のコラム
2005年のコラム
2004年のコラム
2003年のコラム
2002年のコラム
2001年のコラム
2000年のコラム

院長コラム

VetzPetzClinicReport
Doctor'sインタビュー

・・・新着情報・・・

・・・サイトメニュー・・・
HOME
診療案内・アクセス
施設案内
スタッフ紹介
協力病院
ドッグサービス
キャットフレンドリー
院長インタビュー
院長コラム
スタッフブログ
お問い合わせ
動物を飼う注意点
去勢・避妊について
ストレスについて
採用情報
新着情報
・・・手術について・・・
負担の少ない手術
手術の流れ
・・・犬の手術・・・
膝蓋骨脱臼、骨折
避妊、去勢手術
会陰ヘルニア
リハビリ
・・・猫の病気・・・
目(眼)の病気
口の病気
耳の病気
鼻の病気
呼吸器系の病気
消化器系の病気
皮膚の病気
癌、腫瘍
ヘルニア

・・・診療時間・・・

診療時間
9:00〜
12:00
13:00〜
15:00
16:00〜
19:00

▲ 13:00〜15:00は完全予約制
※ 祝祭日は各曜日に準じる

・・・所在地・・・

〒547-0016
大阪市平野区長吉長原3-5-7
tel: 06-6708-4111
地下鉄谷町線出戸駅より徒歩8分