2021年04月01日 猫学腫瘍学

「キャットリボン運動」の話

「キャットリボン運動」の話

ピンクリボン運動をご存知の方は多い事でしょう。

乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、乳がんについての理解の推進、乳がん患者・家族への支援などを目的として行われている世界規模の啓発キャンペーンのことですね。日本でも2000年代に入り、認定NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)や認定NPO法人乳房健康研究会などが中心となってピンクリボン運動を展開。101日は「ピンクリボンデー」で、乳がんを啓発するウォーキングや、東京タワーやレインボーブリッジなどをピンク色にライトアップする取組みなどが行われています。

 

それではキャットリボン運動のことはご存知でしょうか。

JVCOG(一般社団法人日本獣医がん臨床研究グループ)の代表、小林哲也先生(獣医師)が中心となって201991日にスタートしました。小林先生は公益財団法人 日本小動物医療センター付属日本小動物がんセンター・センター長で、米国獣医内科学専門医(腫瘍学)です。設立の弁は以下。

「猫の高齢化に伴って、発生リスクが増加傾向にある悪性腫瘍。猫の乳がんは、その中でも早期発見・早期治療が特に求められる病気ですが、まだまだ一般への認知は低いのが現状です。 JVCOGは、猫の乳がんに関する正しい知識を広く普及し、乳がんで苦しむ猫をゼロにすることを目的とした「キャットリボン運動」を設立しました。より多くの命を救うため、獣医師とご家族が一丸となって取り組める活動へ。皆さまのご支援が希望となります。」

 

詳しい内容はぜひキャットリボン運動公式ホームページにてご覧ください。

 https://catribbon.jp/

 

本コラムではその内容をかいつまんでお伝えしたいと思います。

まず、猫の乳がんってどれくらい怖いのでしょうか。

 




  

 猫にとって乳がんは、本当に恐ろしい大変な病気だと、分かっていただけたと思います。

それでは、いったいどうすればよいのでしょう。

 

データが示す通り早目の不妊手術と、早期発見&早期治療がキモとなります。

 

猫ちゃんとスキンシップをしながら、おうちでできる乳がんチェックの方法をご紹介します。乳がんは2cm以下で発見できるかどうかが、生存期間を左右します。だからおうちでの早期発見がとても大切なのです。目安は月に1回。愛情をたっぷり込めて、ムリなく楽しく続けましょう。


猫ちゃんの機嫌がいいときや、眠そうなときがおすすめ!




上から下に向かって、右側・左側と順に行うと、もれなくチェックできます。

途中でイヤがったら、続きはまた次回でOK

 

しこりのイメージはこんな感じです。


しこりは丸いものばかりではありません。

少しでも違和感や異変を感じたら、すぐにご相談ください。

 

乳がんは、おうちで見つける病気です。

苦しむ前に見つけてあげることがわたしたち飼い主にできること。

猫のしあわせを守るために、セルフチェックをはじめましょう。

当センターはJVCOGの提携病院です。

(文責 よしうち)


大阪市の南大阪動物医療センター

住所
大阪府大阪市平野区長吉長原3-5-7
営業時間
午前:9:00 〜12:00
午後:16:00〜19:00(月 〜 金)
午後:13:00〜17:00(土・日・祝)
定休日
年中無休
最寄駅
出戸駅
・・・エントリー・・・
「喉頭麻痺」の話
「遺伝子検査」の話
「ネコ目線」の話
「キャットリボン運動」の話
「有茎皮膚移植=皮弁形成術」の話
・・・カテゴリー・・・
消化器
循環器
呼吸器
泌尿器
整形外科
形成外科
眼科
皮膚科
歯科
神経科
内分泌
ヘルニア
感染症
行動学
繁殖学
腫瘍学
栄養学
血液学
診断学
猫学
エキゾチック
遺伝
社会事象
人と動物の関係学
・・・アーカイブ・・・
2017年のコラム
2016年のコラム
2015年のコラム
2014年のコラム
2013年のコラム
2012年のコラム
2011年のコラム
2010年のコラム
2009年のコラム
2008年のコラム
2007年のコラム
2006年のコラム
2005年のコラム
2004年のコラム
2003年のコラム
2002年のコラム
2001年のコラム
2000年のコラム

院長コラム

VetzPetzClinicReport
Doctor'sインタビュー

・・・サイトメニュー・・・
HOME
診療案内・アクセス
施設案内
スタッフ紹介
協力病院
ドッグサービス
キャットフレンドリー
院長インタビュー
院長コラム
スタッフブログ
お問い合わせ
動物を飼う注意点
去勢・避妊について
ストレスについて
採用情報
新着情報
・・・手術について・・・
負担の少ない手術
手術の流れ
・・・犬の手術・・・
膝蓋骨脱臼、骨折
避妊、去勢手術
会陰ヘルニア
リハビリ
・・・猫の病気・・・
目(眼)の病気
口の病気
耳の病気
鼻の病気
呼吸器系の病気
消化器系の病気
皮膚の病気
癌、腫瘍
ヘルニア

・・・診療時間・・・

診療時間
9:00〜
12:00
13:00〜
15:00
16:00〜
19:00

▲ 13:00〜15:00は完全予約制
※ 祝祭日は各曜日に準じる

・・・所在地・・・

〒547-0016
大阪市平野区長吉長原3-5-7
tel: 06-6708-4111
地下鉄谷町線出戸駅より徒歩8分